中止が続いた大会もいよいよ再開してきました

こんにちは。学生ライターの玉城豪華です。
少し肌寒くなり、沖縄にも秋が近づいて来たような気がします!
そろそろ、コロナ期間からようやく抜け出せそうな希望が持てる時期になってきましたね。
学生ゴルフの大会も延期していた大会や今年から再開した大会などがどんどん始まってきました。
今日は、過去に自分が体験した沖縄女子アマチュアゴルフ選手権の話をしたいと思います。

沖縄女子アマチュア大会の時期がきました

夏の連戦続きだった大会も終わりました。
次の大会まで1ヶ月の期間が空いたこの時期はいつも通りなら、沖縄女子ゴルフ選手権が行われます。
しかし今年はコロナ禍の為、2年連続の中止となりました。
過去の話になりますが、2年前の沖縄女子ゴルフ選手権について話したいと思います。
この大会は2日間競技で行われ、年齢関係なく沖繩女子アマチュアの頂点を決める大会です。
2年前は、小学校6年生で出場して中高生や一般の先輩方と戦いました。
先輩方とのラウンドで緊張しましたが、2日目に目標にしている先輩と一緒にラウンドしたくて一生懸命プレーしていたら1日目の結果は、

113人中の全体の10位でした。

小学生でトップ10に入るのは珍しかったようで2日目にはたくさんのカメラに撮られたり、インタビューされたりして恥ずかしかったです。
18番ホールのグリーン横にある大きなスコアボードに自分の名前がのったときは嬉しかったです。

トップ10のスコアボードに載った小学生!

2日間を終えて結果的に12位でした。
今年は、それ以上の成績を目標にしていたので、コロナの影響で中止になったのは悲しいです。
来年は、開催してもらえたら嬉しいです。

編集部より

コロナの影響は、まだまだ子どもたちが輝ける希望のステージを奪っていますね。
しかし、徐々に大会や学校行事の再開を始め出し、止まっていた時間が前に進んできた感じがします。
「やりたくてもできない、我慢するしかない、どうすることも出来ない。」
こんな体験をすることも、平和ボケとすべてが整ったこの時代に、忘れかけていた何かを学んだ気もします。
少し強くなった人間たちと、「理不尽」を早めに知った子どもたちが作るこれからも未来が楽しみですね!

玉城豪華さんも、小学生でトップ10入の経験は、これからの人生で大きな自信となったことでしょう。
残念ながら今年も、沖縄女子アマチュア選手権は中止ということでしたが、来年こそ開催して欲しいと願い、そしてこのサイトの学生ライターがまたスコアボードに載ることも、淡い期待をしております!
豪華ちゃんがんばれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です