ダイキンオーキッドレディースに挑む!

こんにちは。学生ライターの玉城豪華です。
私はゴルフ競技をやっているのですが、女子ゴルファーにとってとても大きな大会があります。
毎年1月に開催されるダイキンダイキンオーキッドレディースです‥

学生ゴルファーにとって、年に1回のビッグイベント、ダイキンアマチュア予選会がやってきました。
上位4名が3月に行われるダイキンオーキッド本戦に参戦でき、ジュニアに限らず沖縄の女子アマチュア選手にとって大きな大会です。

(編集部より補足)
ダイキンオーキッドレディス アマチュアゴルフ選手権大会とは

アマチュア選手権大会は、1997年のダイキンオーキッドレディス第10回記念大会より、地元沖縄県のスポーツ振興を目的に開催され、今回で26回目を迎えます。沖縄県在住または沖縄県出身の女性アマチュアプレーヤーであれば参加することができ、これまで5,000人近い選手が出場しています。第1回大会を制した新崎弥生選手が2002年にプロになったのを皮切りに、第3回大会を制した上原彩子選手、第4回の宮里藍選手、第5、6、8回と3度の大会を制した諸見里しのぶ選手、第7回の宮里美香選手など本大会の優勝者が次々とプロゴルファーとなり、過去25回の大会を通して、18名のプロゴルファーが誕生しています。優勝者の半数以上がプロ選手になっており、本大会は、沖縄のアマチュアゴルファーにとっても大きな目標であり、プロへの登竜門というべき大会となっています。

https://www.daikin.co.jp/press/2022/20220125_2

試合を終えてみて…


1月25日に2日間の競技が終わり、結果は上位4名に入ることができませんでした。
久しぶりにOBも打ち、大叩きもありもありの2日間になりました。
結果は正直悔しかったですが、2日間で目標にしていた「攻めのゴルフ」をやり通す事が出来ました。
最近はまとめるゴルフに集中し過ぎていたところがあり、あまり攻めていませんでした。
今日は打ち過ぎたので、スコアは黙秘権を行使して黙秘させていただきます😁😊が、やり残した事はありません!👍😄

予選会の説明に戻りますが、この予選会は2日間競技で、1日目終了後上位30位タイまでに絞られ2日目に上位4名が本戦に出場することができます。
今回の予選会は毎年参加者一般・ジュニアを合わせて200人近くがエントリーする大会ですが、コロナ禍のため例年よりもエントリーの数が少ないように感じました。

ダイキンオーキッドの予選会には、小学生からでも条件を満たしていれば出場することができ、私は小学4年生の頃から出場しました。
1日目で30位タイに入ると、1日目の競技終了後に参加者全員で行われる食事会で30人の選手の名前が呼ばれ、食事会が終わった後は、30位タイまでに残った選手に賞状が渡されます。
小学生の頃は上位30位タイに残る事が憧れで、6年生で初めて30位タイまでに残った時は本当に嬉しかったです。
それから、3年連続で予選を通過して来て目標は上位4位になりました。
なので、まだまだこれからです。
今回は本戦出場は叶いませんでしたが、また来年に向けて頑張ります💪😊 これからも応援宜しくお願いします。

30位以内に入った選手だけがもらえる賞状

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です