教えることで学ぶこと

こんにちは。学生ライターの玉城豪華です。
4月から学生ライターになり、いよいよ3月。12回目の記事となりました。
4月からは中学3年生になり、受験も控える年です。
ゴルフに勉強に頑張ろうと思います\(^o^)/

さて今回は「初めて大人の方にゴルフレッスンをしてみた」という内容で書いていこうと思います。😊

以前から父には、
「機会があれば人に教えてみたら?そうすると自分の復習にもなって為になるよ。」

と言われていましたが、中々私の周りにはゴルフに興味があってやってみたいと言う友人、知人もいなかったので実践できていませんでした。
ですが、先週父から急に
「職場の後輩でゴルフをやってみたいと言う人がいるけど、一緒に教えてみないか?」
と聞かれて父と一緒にやってみる事にしました。 

いざ、レッスン開始!

何から教えれば良いのかと不安でしたが、父の職場の方が初めてゴルフクラブを握ると言うことで握り方から教える事になりました。
握り方を説明するのも言葉に出して伝えないといけないのでとても緊張しました。
時折父も協力してくれて2人で話しながら出来たので安心出来ました。
その後、アプローチの打ち方を教え、最後にレンジの使い方、マナー等を話しました。

グリップの握り方を教えました


その日はハーフスイングでの振り方について一緒に実践してみたのですが、
上手く当たらないことが続いていたので困っていたら
父が隣から「打つボールの一個前を打たせてみて。」とアドバイスをしてくれたので、
それをそのまま伝えてみたのですが(上手くいかずどうしよう?何が足りない?)と、考えていたら
「そうだ、ボールの前に目印を置けば良いんだ!」と思い、
キャディーバッグから押しマーカーを取り出してボールの前に置いて、
「この目印を狙って打って下さい。」と言ってみました。

視覚的にイメージしやすくマークを置いてみました


振ってみると良く当たる様になり、父の後輩の方からもイメージしやすいと喜んでもらい、とても嬉しかったです。
約二時間程のレッスンでしたが、
普段自分がやっている事を言葉に出して説明することの難しさ、
目で見える物を使うと分かりやすいことを知ったし、復習にもなってとても楽しかったです。

父の偉大さを知るきっかけにも

そんな中で私が父について思ったこともあります。
それは、気持ちがポジティブになるような言葉をかけたり
ギャグを言ってその場にいる人達を笑顔にしたりしていて、人に教えるのがとても上手だなと思いました。
父の持っているコミュニケーションスキルの高さを知ったのも、いいきっかけになりました。

今回、初めて人にゴルフレッスンをしてみて色々と勉強になり、自分の復習にもなって楽しかったです。
他人に教える事で、自分のためにもなるというのは、良い発見になったし
父のアドバイスの意味が分かった気がします。
また、機会があれば教えてみたいと思います。😊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です