【費用調査隊!】マーチングバンド部編

このカテゴリでは、「ぶっちゃけ、いくらぐらいかかるの?」
という、聞きたくても聞けない費用の話を調査するコーナーです。

子供に習い事をさせたいが・・・部活に入れたいが・・・。
携わる競技や活動によって費用はさまざま。
費用がどのぐらいかかるのかを知っておくと安心ですよね。
私達【費用調査隊!】が、実際に取材に伺いましたので、ぜひ参考にしてください。

今回のテーマは「マーチングバンド部」

マーチングバンドとは歩きながら楽器演奏し、ダンスチームやカラーガードなどと行進をするバンドのことです。
パフォーマーが繊細な動きと多彩な演奏をすることで、芸術的な世界観と音の団結を競います。
沖縄県内でも、マーチングバンドは幅広く認知されておりメジャーな部活動。
世界大会へ出場する名門校が県内では多数あり、全国でも高いレベルの環境下で活動できる部活動と言えるでしょう。

「始めるには楽器を購入するのか?」
「まったくの音楽初心者でもできるの?」
「暗黙のルールなどあるのかしら?」

と疑問が多いところ。
今回は、某強豪高校マーチングバンド部の父母会広報担当者さんへ取材してきましたのでぜひ参考にしてください。

いつ頃から始められますか?

幼少の頃から習い事をするなど、早くから音楽に出会うキッカケがある子や、私立幼稚園などの行事で演奏会などを行う園もあり、音楽に触れる環境は様々。
現在の部員の大半は、小学校の吹奏楽部に入部していた子が多いとのこと。
中学校は吹奏楽部が多く、学校によってはマーチングバンド部の活動があるところも。
高校生になると本格的なマーチングバンド部に入る子が多いようです。
始めるタイミングは人それぞれですが、いつからでも始められるので楽器に興味があるならチャレンジしてみても良いですね。
強豪校のマーチングバンド部に、まったくの初心者が入部することもぜんぜんOK!!だそうです。
やりたい時が始める時ですね。

楽器は自分で準備するの?

マイ楽器を持っている子は数名程度で、ほとんどが学校所有の楽器でまかなわれています。
なので、音楽を始めるにあたり楽器を買うことはありません。
また興味のある楽器や、演奏してみたい楽器を自分で決めることもできます。
人数や楽器の数によって色々条件などがありますが、基本的には学校の楽器を好きに使用することができるそうです。
楽器の購入はしないで良いのは、安心ポイントですよね。

初期費用はかかる?

初期費用は、基本的にはありません。
団体によっては部費の徴収がある場合や、入会金がある団体がありますので、確認が必要です。
個人的な準備は練習着の購入などです。
マーチングバンド部が着用しているかっこいいユニフォームも、学校の備品なので、ユニフォームの買い取りをする事は基本的にはありません。
意外と初期費用の出費は多くなく安心して始める事ができそうですね。


何が一番費用がかかりますか?

ぶっちゃけ、ここが気になるところ。

マーチングバンドには、大会が年に2,3回あります。
その大会で優秀な成績をおさめると、全国大会派遣やさらに世界大会派遣などがあります。
その際の費用が実費払になるため、学校側からの部費予算が充てられますが、不足分は自己負担になります。
自己負担を軽減させるために、父母会が資金造成活動などを行い派遣資金の調達を工面します。主な活動は、応援の冊子を作成したり、商品券などの販売を行います。
パフォーマーの人数が多いため、トータル費用は百万円超える事もあるそうです。
旅費はもちろんですが、意外と費用がかかるのが「楽器の輸送費用」だそうです。確かに、大きな楽器や繊細な楽器があるので輸送は大掛かりな運搬になりそうですね。
派遣大会は基本的に団体行動になりますので、パフォーマーのメンバーで行動するのが一般的。部活動の顧問や関係者が帯同するため、保護者の帯同は基本的にはありません。
保護者や関係者が応援に帯同する場合は、個人的に旅費や宿の手配を行います。
団体や場合にもよりますのでくれぐれもご参考程度でお考えくださいね。

遠征費用ぶっちゃけどれぐらい?

遠征費用は一人あたり、約7万〜15万円です。
もちろん期間や場所によって変動がありますが、遠征となると大きな出費になるようです。
問題は個人の負担というより、共有の予算がかかります。
楽器の輸送費に、ユニフォーム衣装代、演奏する際の場所の費用などが大きくなります。
その負担をできるだけ少なくするために、商品券やスポンサーを募る大会冊子、物販で資金造成活動を行います。
マーチングバンドは50人以上の大人数。遠征費用は確かにかかりそうですね。

クラブ活動が負担する共用予算がかかる

いかがでしたでしょうか?楽器を使う部活動のイメージとは違い個人としては「意外と費用はかからない」が「クラブ活動共通の費用がかかる。」という事が判明しました!
音楽に触れながら、仲間との繋がりや協調性を高める事ができるマーチングバンド部。
興味がある方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です